はちみつ専門「かの蜂」シリーズのオンラインショップです  
アテーネ・ビューティー・ストア

「かの蜂」のこだわりハチミツ

おいしい本物の生蜜をお届けします

お買上げ5,000円以上代引き手数料・送料無料 ! 15,000円以上で割引あり ! 

  MENU
ホーム
商品のご紹介
商品のご注文
ギフトセット
はちみつができるまで
はちみつレシピ&お話
お支払・送料について
特定商取引法の表示
FAX注文書
お問合せ
 
ペーター君
「かの蜂」のハチミツは一切加工してません。
巣箱でじっくり完熟させたハチミツです。
 
ご注文はお電話でもOK
通話料無料!!
0120−028−201

ショッピングカートが
うまく動かない場合は

お支払い方法


送料全国一律525円、お買上げ5,000円以上 無料。

代引き手数料315円、お買上げ5,000円以上無料。

後払いご利用の場合、ご請求手数料315円が別途掛かります。
カード手数料無料。

 

 

 


ペーター君
はちみつ、いろいろレシピ
 
「かの蜂」おいしいはちみつ 皆さんは、はちみつをどんな風に食べたり、使ったりしてますか?
パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりしてもおいしいですが、
他にも色々、はちみつおいしく食べる使い方が、あります。
ここでは、はちみつをおいしく使えるレシピをご紹介します。
 
 ご飯を炊くときに・・・
ご飯を炊くときに、はちみつを少し入れるとおいしくなるって知ってました?
お酒やお塩を少し入れてもおいしくなりますが、個人的にははちみつを入れて
炊いたお米が一番おいしい!!炊くときに、大体お米2合に対して小さじ1杯ほどの
はちみつを入れてみて下さい。ふっくらおいしいお米になりますよー。
不思議だけど、全然甘くない。一度お試しあれ。
 紅茶に・・・
コーヒーには断然お砂糖ですが、アイスティーやホットティーには、砂糖よりハチミツがおいしくてお薦めです。
お砂糖よりも味がマイルドになって、より紅茶の風味がいいですよ。お好みでレモン入れてもおいしいです。
あと、お薦めなのは、ジンジャーティーに入れること。
ハチミツを入れると、生姜のくさみがなくなっておいしく飲めますよー。寒い時は、体がポカポカ暖まります。
かの蜂のおいしいはちみつを紅茶に
 はちみつレモン
かの蜂のおいしいはちみつとレモンで キャニスターやタッパー、はちみつが入ってたビンなどに、はちみつを半分ぐらい入れて、輪切りのレモンをつけておきます。
これさえ作っておいたら、何にでも使えますよ。
カップにはちみつレモンをいれて、お湯を入れてもおいしいホットレモンになるし、冷たいソーダーで割ったら、自家製はちみつレモンソーダー。他にも、ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったり、お酒に入れたり、お肉のソテーのソース隠し味の材料として使ってもgood!
色々、応用できて便利です。
 煮物や煮魚、酢の物に・・・
煮物や酢の物にはちみつを使うのもお薦めです。
酢の物には、お砂糖の代わりに使うと、酢の酸っぱさがやわらいでおいしく食べやすくなります。あまり酢の物が好きじゃないお子さまにもお薦めです。
煮物や煮魚には、出来上がるちょっと前に少しだけ入れて下さい。
入れるのと入れないのでは全然味が違ってきます。
他にもエビチリソース、ブリ大根、厚焼き玉子、煮豚など、色んな料理にお薦めです。
 鶏肉のはちみつ焼き
まず、お酒大さじ2杯、しょうゆ大さじ2杯、はちみつ大さじ1杯を合わしたタレに鶏肉を15分〜20程つけこんでおきます。
(お肉の大きさでタレの分量をこの割りあいで増やして下さい。)
タレが染み込んだ鶏肉をフライパンやグリル、オーブンなどで焼きます。鶏肉は、もも肉でも胸肉でも手場元、ささみでもおしいくできますよ。お好みで、ニンニクや唐辛子を入れて、ピリ辛風にしたり、コチジャンや豆板醤を入れて、韓国風にするのもお薦めです。いろどりに、玉ねぎやカラーピーマンをあまったタレを絡めて炒め、鶏肉の上に乗せると、豪華なディーナーに!
「かの蜂」はちみつと鶏肉で
 
ペーター君
はちみつのちょっとしたお話
 
 はちみつの賞味期限
はちみつって甘くておいしいですよねー。では、よりおいしいはちみつって、どんな
はちみつ??・・・それは朝に採ったはちみつなのです。
昼間働き蜂によって作られたばかりの蜜は濃度が薄いんです。
濃度が低いと保存がきかないので、ミツバチたちは夜中一生懸命羽を羽ばたかせ
風を送って水分を飛ばして濃度を濃くしていきます。
一般的に濃度が濃いはちみつは腐りにくいとされています。
古代エジプトのミイラの傍らに置かれていたつぼの中にはちみつが入れてあった
のですが、それが発見された時にもはちみつは腐っていなかったというから驚きです。
濃度が低いはちみつはスッと入っていく感じで食べやすくはあるのですが腐りやすい
ので、薄い蜂蜜を採取しても夏場になると捨てる羽目になってしまいます。
しかも、味や匂いに濃厚さが感じられません。
濃度が高いと、味や風味が濃厚なものとなりますし、保存もきくようになります。

「かの蜂」のはちみつは、巣の中の蜜の濃度が一番高い朝に採蜜したはちみつです。
なので乾燥した涼しい所に正しく保存すれば半永久的に使えます。
ただ日本の法律上、賞味期限をつけなければいけませんので、「かの蜂」のはちみつには製造から2年の賞味期限をつけております。

 
 はちみつが白くかたまったら・・・
白く固まっていく現象を結晶といいます。
結晶は、はちみつの主要成分であるによるもので、品質にはまったく影響はありません。
はちみつを冷蔵庫で保管する方がご家庭が多いですが、温度が下がると結晶しやすくなるので糖度が高い上質のほちみつは常温で保管していただいた方がよいです。
結晶が気になる方は、瓶の蓋を取り10〜15分40〜60度のお湯で湯煎していただければ 元に戻ります。
ただ、あまり高温で湯煎するとはちみつ独特の風味が逃げてしまいますのでご注意!

ショッピングカートは、Cookieを使用したものとなっておりますので、Cookie対応のブラウザでお使いくださいませ。SSLで保護することにより、お客様のブラウザとサーバ間の通信が暗号化されます。安心してお買物をお楽しみください。


(有)アテーネシステム TEL076-254-0238
Copyright (c) 2004 Athene System All Rights Reserved